オホーツク地域の発展に向け、幅広い分野で社会に貢献しています。

新卒・中途 採用情報

土木部

INTERVIEW半永久的に結果が残る、誇れる仕事。

土木工事で創り上げる道路や橋は何十年、何百年と残るものです。私たちは今の地域に必要なことを第一に考えながら遥か未来まで見据え、永く役立つインフラ整備を目指しています。国や北海道の発注となる大規模事業から、上下水道などのご家庭の工事まで幅広く対応し、これからも地域の発展に貢献していきます。

取締役 土木部長佐々木 勇之

国・道・町・民間からの発注工事

国・道・町・民間からの発注工事

高規格道路をはじめとする大規模工事。

私たちは、国や自治体から民間まで幅広く発注を承っており、高規格道路や橋梁、港湾、河川等の大規模事業も多く手がけています。創業以来、丸瀬布(現・遠軽町)に本社を置く企業として、主に地元であるオホーツク地域での事業に従事しています。

災害・事故の予防

災害・事故の予防

災害を防ぎ、人を守る。

道路の整備により交通事故を未然に防ぐ、河川や港湾の整備により災害を防ぐなど、私たちは、人命に関わる仕事であることを強く意識し、責任を持って作業を行っています。道路に雪の吹きだまりができることを避けるためのスノーシェルター等、雪の多い地域特有の工事にも携わっています。

安全確保・環境負荷の低減

安全確保・環境負荷の低減

環境に配慮した現代の工法を。

大気汚染を抑制できる燃料を採用する等、私たちは絶えず作業行程や工法の見直しを行い、環境負荷を最小限にできるよう努めています。また、事故防止のための対策も徹底し、常に安全性を確保した上で工事を行っています。